住宅ローン「繰上げ返済」

こんにちは。

今日は、FP田邊がブログを担当いたします。


家の引越荷物の片づけで、書類の整理をしていると、

保険、税金、住宅ローン…

気になる点がまた色々と出てきます。


そんな中から、今回は住宅ローンの「繰上げ返済」について。


「繰上げ返済」は、した方が良いのか、しなくても良いのか?

するのであれば、いくらくらい?どんな方法で?

色んな選択肢の中から、

今の自分に最適なものを選択して実行する。


様々なパターンをシミュレーションしていると、

結構な時間がかかります。


でも、FPとしては、大事なステップだなと思います。


さて、そもそも「繰上げ返済」とは、毎月の返済額に加えて、

ローンの一部を返済することで、全て元金返済にあてられます。


そのため、追加返済分の元金にかかる利息が減り、

総返済額が減少するものです。


そして、この「繰上げ返済」には2種類あり、

毎月の返済額を変えずに返済期間を短くする方法と、

返済期間を変えずに毎月の返済額を減らす方法です。


それぞれ特徴があり、どちらが良いかもそれぞれですし、

ライフプランにもよります。


選択肢の一つとして、

出来るだけ総返済額を減らしたい、とすると、

期間短縮型を選択することとなります。


また、違う視点から、

住宅ローンの金利よりも高い金利で他に運用が出来る、とすると、

繰上げ返済するよりもお得なので、

繰上げ返済はしない、という選択肢になります。


但し、運用にはリスクもありますので、注意が必要です。


また、以前は繰上げ返済には金額の下限があったり、

手数料が高かったりで、ハードルが高かったように思いますが、

最近は、返済額は1万円からで手数料も無料!

などの金融機関も増えてきています。


繰上げ返済と運用の併用など、

選択肢も広がってきているように思います。


いずれにしても、

ライフプランに合わせて、無理のない選択が大切ですね。


(アメブロに掲載したものですが、当事務所のホームページに再掲しました)

大阪府高槻市のFP(株)住まいと保険と資産管理 大阪北支部

FP(ファイナンシャルプランナー)として主に大阪府の高槻市・茨木市・摂津市・吹田市・大阪市で相談業務を行っています。 FP税理士の今一 実と女性FPの田辺直子がFP相談を担当しています。 (株)住まいと保険と資産管理の大阪北支部として、ファイナンシャルプランナー相談・ライフプラン・生命保険・財産管理・住宅ローン相談など、不安を少しでも減らせるように活動しております。


住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 ・ 田邊 直子


今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 大阪府高槻市天神町1丁目8-23-38 

 072-685-0353

0コメント

  • 1000 / 1000