ふるさと納税

こんにちは。

今日は、FP田邊がブログを担当いたします。


もう来週からは11月に入り、今年もあと2ヶ月。

早いですね。


ふるさと納税も早くしなければと、

毎年この時期に思い出して、年末更に慌てたりしています。


「ふるさと納税」とは、

納税という言葉がついていますが、実際には寄付制度の一環

としてスタートした、都道府県、市区町村への「寄付」です。


自分の選んだ自治体に寄付(ふるさと納税)を行った場合に、

寄付額のうち自己負担額の2,000円を越える部分について、

所得税と住民税から控除される制度です。


控除されるふるさと納税額には、収入と家族構成などなどによって

上限額がありますので、総務省のホームページ等で

目安額や注意事項等を確認されるとよいと思います。


『総務省』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html


2008年にスタートした制度ですが、2015年には上限額が

約2倍になり、それまでは必要だった確定申告が不要の

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」(要件があります)

ができたりと、更に利用しやすくなってきています。


実質の負担額が2,000円で、全国の特産品などから選べて

送っていただけるなんて、とてもお得な制度ですよね。


私はせっかくなので、年末に向けて普段は買わないような

食材を選んだりしています。


その地域の名所を写した来年のカレンダーを付けてくれた

自治体もあって、嬉しいですね。


実際の利用方法については、

直接自治体のホームページからでも、

最近では、ふるさと納税を専門に扱っているサイトも多く、

分かりやすく選びやすくなってきているように感じます。


『ふるさとチョイス』

https://www.furusato-tax.jp/


また、どうしても返礼品に注目しがちですが、

自分が応援したい地域へ寄付すること、そして、

寄付金の使い道も確認した上で、ふるさと納税をすることも

大切なことだと思います。


(アメブロに掲載したものですが、当事務所のホームページに再掲しました)

大阪府高槻市のFP(株)住まいと保険と資産管理 大阪北支部

FP(ファイナンシャルプランナー)として主に大阪府の高槻市・茨木市・摂津市・吹田市・大阪市で相談業務を行っています。 FP税理士の今一 実と女性FPの田辺直子がFP相談を担当しています。 (株)住まいと保険と資産管理の大阪北支部として、ファイナンシャルプランナー相談・ライフプラン・生命保険・財産管理・住宅ローン相談など、不安を少しでも減らせるように活動しております。


住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 ・ 田邊 直子


今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 大阪府高槻市天神町1丁目8-23-38 

 072-685-0353

0コメント

  • 1000 / 1000