2種類の金利 単利と複利

こんにちは。

今日は、FPの田邊がブログを担当いたします。


FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強を始めた頃、

知っているようで、よくは知らないこと、

たくさんありました。


その中のひとつが複利です。


単利と複利、2種類の金利。


たとえば100万円を年利5%で10年間預けると、

単利の場合、毎年5万円増えて、

10年で50万円増える。


次に複利の場合、増えた分の利子を

翌年に繰り越していって、

10年で628,895円(1円未満四捨五入)。


こんなに差がでるんですね。


どちらかというと、

毎年増えた分をもらって楽しむ方の私、

もっと早く知りたかった‼

と思いました。


こんなに差が出るのであれば、

長期で考えると慎重な選択が必要ですね。


そして、複利に関してもうひとつ。


「72の法則」

複利効果によって、

預けたお金が2倍になるまでにかかる年数が

簡単に計算できる方程式です。


72÷金利(%)


これだけ?


不思議な数字です。


たとえば年利3%の場合だと、

72÷3(%)=24(年)

24年で2倍になるということです。


逆に、資金を2倍にするために必要な

利回りの計算もできます。


倍までは、、とは思いますが、

覚えておくと、とても便利な数字ですね。


(アメブロに掲載したものですが、当事務所のホームページに再掲しました)

大阪府高槻市のFP(株)住まいと保険と資産管理 大阪北支部

FP(ファイナンシャルプランナー)として主に大阪府の高槻市・茨木市・摂津市・吹田市・大阪市で相談業務を行っています。 FP税理士の今一 実と女性FPの田辺直子がFP相談を担当しています。 (株)住まいと保険と資産管理の大阪北支部として、ファイナンシャルプランナー相談・ライフプラン・生命保険・財産管理・住宅ローン相談など、不安を少しでも減らせるように活動しております。


住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 ・ 田邊 直子


今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 大阪府高槻市天神町1丁目8-23-38 

 072-685-0353

0コメント

  • 1000 / 1000